No.1モリヒコ・ブレンド【フレンチ】200g




"焙煎の研究に明け暮れていた頃、同時にブレンド作りにも熱中していました。
当時はコーヒーのブレンドとは「個別に焼き最後にブレンドする」というのが業界の常識として囁かれ、私もそれに従っていました。私が心底惚れ込んだ豆に、ハードビーンの代名詞とも言われる「コロンビア」があります。また「マンデリン」の中で唯一、味覚の印象に残った銘柄「ゴールデン」をブレンドした時、正直落胆しました。(現在、ゴールデンはシナールと名称を変更しています。)東西の両横綱は舌の上で喧嘩を始めたのです。単品では「最高」の豆 であってもブレンドをすると必ずしも良くはならないと、その頃は自分に言い聞かせるしかありませんでした。
私は仕事に行き詰まるとよく渓流釣行に出かけます。当時は、釣りの最中もまだ確立していないブレンド理論が 頭をよぎり、心の底から釣りを楽しめないでいたように思います。ある時、渓流で一筋の美しい流れをぼんやりと眺めていると、「焙煎前にブレンドする」と言うアイディアが閃いたのです。思い返すとそれは何かの啓示のようでもありました。そして後日、実際に焼いてみたのです。あの懲りたはずの両横綱を。
結果は今、モリヒコで人気を二分するコーヒーが誕生しました。それから、このブレンドにエチオピア・モカをスパイスに加え、濃厚なフルボディにいっそうの甘味と香りが加わったと思います。アジアの代表的な銘柄「マンデリン」と南米の最高品質の「コロンビア」、 それからアフリカの大地溝帯で育まれた「モカ」の三位一体のブレンドを楽しんでいただきたいと思います。
(MORIHICO.代表 焙煎師 市川草介)


内容量 200g
原材料 アラビカ豆100%


【テイスティングチャート】









チャート表























苦味 チャート表
酸味 チャート表
甘味 チャート表
コク チャート表






■アトリエ・モリヒコのコーヒーの保存方法
直射日光を避けて20℃以下の涼しいところに保存して下さい。美味しく召し上がっていただける期間は常温の場合「豆」のままで約30日、「挽いた豆」ですと約10日くらいが目安です。冷蔵の場合は約3ヵ月。冷凍の場合は約1年以内は美味しくお飲みいただけます。
※冷蔵・冷凍に関する風味の持続期間はアトリエモリヒコの焙煎技術により可能な期間です。一般的なコーヒーの保存期間を示すものではありません事をご注意ください。
型番 MFB-001
販売価格 1,296円(内税)
購入数

挽き具合


お気に入り商品

Calendar

2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Top