エルサルバドル・オーガニック 200g

※生豆の入荷状況により、ご注文のご希望に添えない場合があります。

中央アメリカ中部、国土は四国よりやや大きい程度のエルサルバドル共和国。
グァテマラとの国境近く、エルサルバドルの中でも最も良質なコーヒーが生産されているサンタ・アナ火山周辺地域に位置し、1966年に複数の生産者が集い農協を設立し、現在は2007年、2008年のCup of excellenceで入賞したLas Nubes(ラス ヌベス)農園、Santa Elena(サンタ エレナ)農園をはじめ、約1,000の生産者で形成されています。
地理的にグァテマラに近い為、サンタ・アナ地域のSHGクラスのコーヒーは、グァテマラSHBに劣らない品質と味わいを持っています。
甘みとコク、熟した果実のような華やかさが調和し、バランスの良いコーヒーです。

■アトリエ・モリヒコのコーヒーの保存方法
直射日光を避けて20℃以下の涼しいところに保存して下さい。
美味しく召し上がっていただける期間は常温の場合「豆」のままで約30日、「挽いた豆」ですと約10日くらいが目安です。冷蔵の場合は約3ヵ月。冷凍の場合は約1年以内は美味しくお飲みいただけます。
※冷蔵・冷凍に関する風味の持続期間はアトリエモリヒコの焙煎技術により可能な期間です。
一般的なコーヒーの保存期間を示すものではありません事をご注意ください。


■原材料
オーガニックコーヒー豆100%

■内容量
200g
型番 MSC-167
販売価格 1,512円(内税)
購入数

挽き具合


Top